”シャンプーの方法と血流の必要性”

 

まず始めに、

 

ご予約のお取りしづらい状況になっています事を

 

お詫び申し上げます。

 

 

 

Luana の main menu

 

「head esthetic」

 

有資格の専門の手技を取得して行い

 

血流、リンパのコントロール、

 

頭部の筋肉、コラーゲンのコントロールを

 

専用美容液を用いて行います。

 

そこでたくさんのお客様に共通している事実が

 

 

頭皮トラブルとともに血流の悪循環。

 

血流が良くないと、

 

細胞の活動力が上がらずに

 

外からの美容液や育毛剤などの栄養効果を十分に吸収できない。

 

ここで必要不可欠なのが

 

手技

 

となります。

 

 

 

Luana では

 

ご自宅でのシャンプーの行い方からの改善をお願いしています。

 

頭皮が痒いから指を立ててゴシゴシこすり洗い...

 

熱いお湯が好きだから熱いお湯で洗う....

 

どちらも逆に頭皮に痒みをもたらします。

 

 

ここで正しいシャンプーの方法を伝えさせて頂きます。

 

 

 

1、ぬるめのお湯で予洗いをしっかり行う。

     ※熱めのお湯は油分を取りすぎる事で頭皮の乾燥につながります。

 

2、シャンプー剤は必ずアミノ酸系界面活性剤を選択する。

     ※石油系界面活性剤は頭皮の油分を取りすぎ必要なバリア機能まで奪います。

 

3、指の腹で頭頂部に向けてマッサージするように洗う。

     ※指先でゴシゴシ擦り洗いする事で頭皮を傷つけます。

 

4、しっかり流す。

     ※シャンプー剤が毛穴に残る事で抜け毛の原因となります。

 

5、リンスorトリートメントは頭皮につけない。

     ※毛髪に付けたまま目の粗い櫛でとかすとより馴染みます。

 

6、ぬめりがなくなる位まで流す。

     ※こちらは商材によります。

 

 

基礎的な事になりますが、

 

今後長いお付き合いをさせて頂く為に

 

共有させて頂きたいと思い

 

こちらに残させて頂きました。

 

まだまだたくさんの情報をこれからお伝えしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント